初戦 桜丘(男子)は辛勝

全国高校バスケットボール選手権大会/県大会2次T

2017/10/29

 第70回全国高校バスケットボール選手権大会の愛知県大会2次トーナメント(T)は28日、常滑市体育館などで1回戦が行われ、東三河勢は桜丘(男子)などが勝ち進んだ。

 今大会には、1次Tを勝ち抜いた男女各32校が出場。決勝は11月19日にウイングアリーナ刈谷で行われる。

 2年ぶり5度目の全国切符を目指す桜丘(男子)は、1~2年生チームで豊川との初戦に臨んだ。

 序盤は豊川の激しい守備に苦しみ、経験不足の選手は単純なミス連発。動きも硬くファールが増える悪循環が続いた。

 前半を42―37と低調な出来で終えたが、後半に入ってようやく良い動きが出始め、一時は15点リード。だが、エース富永啓生を退場で欠くと接戦になり、最後は92―80で辛くも逃げ切った。

 試合後、江崎悟監督は「厳しい大会になる。覚悟を持って試合に挑みたい」と険しい表情を見せた。

2017/10/29 のニュース

桜丘はエース富永啓生を退場で欠き苦しんだ(常滑市体育館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.