親子で巨大カボチャランタン作り

ハロウィーンにちなみ豊川で

2017/10/30

 豊川市上野町のボランティアグループ中どおり会(井上泰敬会長)は28日、地域の人たちが栽培した巨大カボチャを使ったハロウィーンのランタンづくりを上野中どおり公園で行った。約40人の親子が参加した。

 上野中どおり公園は、地元有志グループがかかわりながら完成させた公園。そのあと自主的に集まったボランティアグループ中どおり会が、2005年の完成時から清掃活動を続けている。同年のハロウィーンの時に1個の巨大カボチャのランタンを公園に展示したことがきっかけとなり、ランタンづくりが始まった。

 同会のメンバーは、「地元の人たちにもっと公園を使ってもらい、親しんでもらえるきっかけになれば」と話す。

 25個ものユニークなランタンが完成し、同公園に展示。11月4日まで毎日、夕刻から点灯する。

2017/10/30 のニュース

ユニークなカボチャのランタンが完成(豊川市上野町で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.