リレーや綱引きで汗流す

生徒ら熱い声援 豊橋中央高校で体育大会

2017/11/03

 豊橋市鍵田町の豊橋中央高校(高倉宣夫校長)は2日、同校大山グラウンド(同市大山町)で、今年度体育大会を開いた。普通科・家政科合わせた全校生徒892人が参加。保護者ら多くの人が応援に訪れた。

 台風などの影響により、例年より遅れての開催。競技は、今年初めての実施となる二人三脚と部活動対抗リレーのほか、100メートル走や100メートルハードル、クラス代表による綱引きや長縄跳び、玉入れなど、全部で23種目。

 大会では、普通・スポーツ・家政各コースで得点を競い合う。熱い応援が飛び交う中、生徒らは、練習の成果を発揮しようと競技に汗を流し、大会を満喫していた。

2017/11/03 のニュース

男子100メートルハードル(豊橋中央高校大山グラウンドで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.