青空の下楽しく「としなが祭」

アトラクションや模擬店など楽しむ

2017/11/04

 社会福祉法人としなが福祉会(豊川市足山田町)は3日、同会ホタルの郷グラウンドで「第20回としなが祭」を開いた。施設利用者や地域住民らが青空の下、アトラクションや模擬店などを楽しんだ。

 式典のあいさつで小林恭子理事長は開設20周年記念として利用者の作品展を計画しているとし、「目指すところは共生社会の実現であることを忘れないよう、役職員一同研鑽(けんさん)努力を重ねていく」と協力を求めた。続いて2011年から評議委員として貢献したとして、栁澤武雄さんに感謝状を贈呈した。

 同祭には地元の中高生徒など約30人がボランティアで参加。

 ゲームや模擬店などで協力した。アトラクションでは、豊川工業高校吹奏楽や新城市の和太鼓グループ「元気!夢太鼓」が登場。演奏や踊りで会場を盛り上げた。

2017/11/04 のニュース

会場全体で盛り上がるアトラクション(としなが福祉会で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.