「地域のためにがんばります」

蒲郡信金大清水支店新築移転オープン

2017/11/07

 豊橋市大清水町に新築移転した蒲郡信用金庫大清水支店が6日、オープンした。開店前のセレモニーでは、竹田知史同金庫理事長をはじめ顧客親睦団体「がましん大清水愛信会」の市川弘三会長らが出席し、新たな門出を祝った。

 同愛信会の評議員、筒井喜久代さんが預金第1号者として窓口で預け初め。白井良幸支店長から花束を手渡された。開店後は、来店客が続々と訪れ、列をなした。

 セレモニーでは、大清水木遣り保存会による木遣りも披露され、見物客などでにぎわった。白井支店長は「地域の皆さまのための支店。職員一同、地域のためにがんばります」と力を込めた。

 7日まで新築移転オープン感謝デーを開催。来店するとボックスティッシュのプレゼントがあるほか、新規での普通預金契約者にがまちゃんペアマグカップをプレゼントする。定期預金契約で豪華賞品が当たる抽選会もある。問い合わせは、蒲郡信用金庫大清水支店=電話0532(25)5331=へ。

2017/11/07 のニュース

預金をする筒井さん(豊橋市大清水町の蒲郡信金大清水支店で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.