長年にわたり市勢発展に寄与

蒲郡市功労・功績者表彰式行う

2017/11/07

 蒲郡市は6日、同市役所で「市功労者・功績者表彰式」を開いた。長年にわたり市勢の発展に寄与した7人を表彰。稲葉正吉市長が感謝の言葉を述べて表彰状を手渡した。

 稲葉市長は「各分野で多大な貢献と活躍をしていただき、感謝している。みなさまの功績を後世にもつなげていきたい」と式辞。

 表彰者を代表して、鹿島町の志賀笑子さん(82)は「表彰は身に余る光栄。理解ある仲間のおかげで活動を続けてこられた。今後も安全安心の町づくりのために力を尽くしたい」と謝辞を述べた。

 市は、市制3年目の1957(昭和32)年から表彰式を実施。5年ごとの周年に合わせ、功労者と功績者に表彰状を贈っていた。

 2015年度からは、毎年式典を開催。市長や来賓が受賞者と歓談しながら、長年の活動をたたえている。

 受賞者は次の皆さん。

【功労者表彰】地方自治=金原久雄(71)、小林康宏(71)、中野房子(70)▽社会事業=今泉泰伸(75)▽社会事業・地方民生=志賀笑子(82)

【功績者表彰】教育文化=伊藤章寛(67)▽保健衛生=中澤良(55)

2017/11/07 のニュース

表彰された皆さん(蒲郡市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.