奥三河の紅葉終盤に

鳳来寺表参道はいよいよ色づき

2017/11/09

 奥三河の紅葉のピークは10月下旬から11月はじめにかけて、茶臼山高原から次第に津具、豊根と標高の低いところへ下がっている。

 毎年きれいなモミジの紅葉が見られる標高900メートルのつぐ高原グリーンパークは、葉が散り始め紅葉終盤。パークによれば、10月に雨が多く冷え込みも厳しくなかったため、例年ほど色は良くないとのこと。今月2日の最低気温は2度だった。

 10日に「もみじまつり」が開幕する新城市の鳳来寺表参道のモミジも、いよいよ紅葉が始まった。

2017/11/09 のニュース

散り始めた紅葉(つぐ高原グリーンパークで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.