ユーモラスに豊川市PR

「いなりんの休日」観光スポット動画で紹介

2017/11/09

 豊川いなり寿司(ずし)のイメージキャラクターで豊川市の宣伝部長「いなりん」が主役となって市内観光地を巡る動画「いなりんの休日」(映像制作・三河国)は9日正午から一般に公開される。

 市観光協会と豊川市が共同で制作した6分間の動画は、豊川稲荷と門前、砥鹿神社、本宮山、本宮の湯、大和の大イチョウ、赤塚山公園、御油の松並木、JAひまわりグリーンセンターで10月に撮影。

 同協会が動画第1弾として選んだスポットで、いなりんが直接その場所を訪れて、精進料理を食べたり、山に登ったり、温泉に入ったりと、さまざまな体験をする内容。ドローンを使った映像も盛り込んだ。ナレーションはとよかわ観光大使の小林拓一郎さん。軽快な口調でユーモラスに紹介する。

 またBGMは、「だいすきいなりん」の作詞作曲者の土性暖乃香さん(音羽中2年)がピアノで参加。エンドロールでは、小学1年当時の土性さんの歌声も流れる。

 公開は市観光協会といなりんホームページ。YouTubeでも見られる。希望者にはDVDの貸し出しもする。同協会の平賀菜由美事務局長は「外国語バージョンも考えている。第2弾、第3弾とつなげたい。面白い内容なのでぜひ見て楽しんで」と期待する。

 問い合わせは豊川市観光協会=電話0533(89)2206=へ。

2017/11/09 のニュース

精進料理を食べるいなりん(いなりんの休日より=豊川市観光協会提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.