菌床シイタケ出荷最盛期

JA愛知東

2017/11/10

 JA愛知東(河合勝正組合長)管内では、作手地区を中心に菌床シイタケの出荷がシーズン最盛期を迎えている。今年は大玉で肉厚と作柄も良好、12月まで需要期で約70トンの出荷が見込まれる。 作手地区16戸で構成する菌床シイタケ部会(海野勝由会長)...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/11/10 のニュース

シイタケ箱詰め作業を行う生産者ら(JA愛知東菌床シイタケパッケージセンターで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.