豊橋信金「ふれあいコンサート」

ホルンとハープ 奏でる共演 名曲披露

2017/11/20

 豊橋信用金庫(山口進理事長)は18日、アイプラザ豊橋で「とよしんふれあいコンサート」を開いた。

 元ベルリン・フィルのソロ・ホルンのラデク・バボラークさんと世界的ハープ奏者の吉野直子さんが共演。クーツィールの「ホルンとハープのためのソナタOp94」やドヴォルザークの「我が母の教えたまいし歌」などホルンとハープの名曲を演奏し、1400人の観客を魅了した。

 同信金は創立75周年を迎えた1996年から地域貢献の一環でクラシックコンサートを開催。2007年度から現在の名称に変えて、地域の人たちに上質な音楽を聴く機会を無料で提供している。

2017/11/20 のニュース

ホルンとハープの演奏(アイプラザ豊橋で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.