実験感覚?召し上がれ

理系女子高生考案モーニング/cafe柿の恵みできょう ドリンクとプレート限定販売/豊川高の髙橋さんと堀さん SNS映え意識「ぜひ投稿を」

2017/11/26

 現役女子高校生がプロデュースしたモーニングメニュー「JKモーニング~リケジョ編~」が26日、豊川市大木町の「cafe柿の恵み」(野口由美子店長)で販売される。高校生たちは当日ウエートレスも務める。限定で無くなり次第終了。 

 考案者は豊川高校普通科特進コース1年生の髙橋紗羽さん(16)と堀彩乃さん(同)。10月に開催した「かわしんビジネス交流会・高校生ビジネスアイデア発表会」でJAひまわりとコラボ。商品をプロデュースした。

 ブームとなっている「SNS映え」を意識したセットをイメージ。それに加えて2人が理系専攻であることから、実験感を出そうと試行錯誤。普段から地元野菜を取り入れている「cafe柿の恵み」が協力してドリンクとサラダ、パン、デザートのプレートメニューを考案した。

 ドリンクは紫色ハーブティー「マローブルー」で、若者を中心にはやっているLED電球ボトルを利用。酸を加えると色が変わる性質を利用し、白衣を着た彼女らがレモンシロップを加えてピンクに変化させるなどパフォーマンスもする。

 サラダは子供も食べやすいチョップドサラダ。ブロッコリーやミニトマト、卵など市内の食材を使った。ブタの顔のパンは髙橋さんのデザインで、市内の人気店「ブーランジュリーヨシオカ」に特注。解剖感を出そうと中には血液ならぬイチゴジャムを入れた。デザートは店長特製の石巻次郎柿のシャーベットにした。

 2人は「ぜひ写真を撮って投稿してほしい」と期待する。

 価格はドリンクとプレートメニューがそれぞれ600円。

 時間は午前8時30分から同11時まで。

2017/11/26 のニュース

考案したドリンクとプレートメニューを紹介する髙橋さん㊧と堀さん(cafe柿の恵みで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.