普門寺でもみじ祭り始まる

国重文 釈迦如来像など御開帳も/豊橋

2017/11/26

 「普門寺もみじ祭り」は25日、豊橋市雲谷町の同寺で始まった。色づき始めた紅葉を見物する参拝客でにぎわった。12月3日まで。

 境内のもみじ群は「とよはしの巨木・名木100選」に選ばれ、紅葉の名所で知られる。山腹に建つ本堂の周りや参道では、緑から黄、赤色へと移り変わる鮮やかなグラデーションを楽しめる。

 25日には国重要文化財の釈迦如来像と阿弥陀如来像、四天王像、銅経筒、銅鏡の御開帳も始まった。源頼朝の等身大とされる不動明王像(県指定文化財)も公開。26日と12月2、3両日の午前9時30分~午後3時まで。拝観無料。

2017/11/26 のニュース

色づき始めた紅葉(豊橋市雲谷町の普門寺で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.