数々のコンク受賞曲弾く

作曲家の鈴木さん親子/豊橋で「南陽ほのぼの音楽会2」

2017/11/26

 豊橋市在住の作曲家、鈴木直巳さん(53)、美音(みお)さん(7)親子が25日、豊橋市南陽地区市民館で、「南陽ほのぼの音楽会2」を開催した。

 作曲・ピアノを勉強中の美音さんの姿を多くの人に知ってほしいという思いから、2016年8月に第1回を開催。今回は今年、美音さんが作曲コンクールで数々の賞を受賞したことから、その作品を聴いてもらおうと企画した。

 第1部では、美音さんが東京交響楽団「こども定期演奏会」本年度テーマ曲に採用された「ハリネズミのベッド」序曲を披露したほか、元エフエム豊橋パーソナリティーの母、喜多見(旧姓)ちよさんのナレーションのもと、自ら作曲した「つるのおんがえし」を演奏した。

 第2部では、来場者から募集したイメージで、直巳さんと美音さんが作曲の即興対決。そのほか、直巳さんが、日本テレビ「皇室日記」に使用された新作「そよ風にゆれて」などを演奏した。

2017/11/26 のニュース

鈴木美音さん(手前)と喜多見さん=豊橋市南陽地区市民館で

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.