DL部門で見事3位に

豊橋の加藤僚くん/「ジャパンオープン・ヨーヨーチャンピオンシップ2017」

2017/11/27

 「ジャパンオープン・ヨーヨーチャンピオンシップ2017」は18、19日、東京羽田空港国際線ターミナル特設会場で開かれ、豊橋市出身の加藤僚くん(二川中3年)が、両手で多彩な技を繰り出すDL(ダブルハンド・ルーピング)で昨年に続き3位入賞を果たした。

 ジャパンオープンは、日本国内だけでなく、韓国やシンガポール、中国のアジア圏、欧州や米国からも選手が参加するハイレベルな大会。

 2つのヨーヨーで円を描くDL部門に出場した加藤君は、今年5月の全日本選手権以来の大規模な大会となったが、落ち着いた演技を披露し、予選1位で決勝へと駒を進めた。

 決勝では、昨年の優勝者で世界タイトル13回獲得した斎藤慎司、世界大会優勝経験を持つ古川泰史の両シード選手らとハイレベルな戦いを繰り広げ、「緊張で満足の演技ではなかった」というものの、見事3位入賞を手にした。

 年内最後の大舞台で好成績を収めた加藤くんは、来年5月の全日本選手権、来夏の世界大会を目指し技術向上に励む。

2017/11/27 のニュース

両手を駆使し華麗な演技で会場を魅了する加藤僚くん

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.