地域に適した姿を模索

【視点】「コミュニティーバス」利用促進へ

2017/11/27

 地域の交通事情に応じて、住民の貴重な移動手段として運行するコミュニティーバス。田原市が運営する「ぐるりんバス」は、一昨年のダイヤ改編後に利用者が大幅に減少し、市内のフリースクールに通う学生に影響が及んでいる。蒲郡市形原地区を循環する「くる...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/11/27 のニュース

形原地区を走る「あじさいくるりんバス」

有料会員募集

東日旗】第71回豊橋少年軟式野球選手権大会」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.