来月1日本線切り替え

新城市海老BP副川大橋~海老新橋北

2017/11/27

 主要地方道の県道32号(長篠東栄線)の新城市海老地区海老バイパス工事のうち、副川大橋から海老新橋北までの約600メートルがほぼ完成し、12月1日午前11時頃より新道路への本線切り替えが行われる。

 起点部及び終点部は引き続き工事が必要なため、25日までは片側交互通行規制(24時間)となる。

 海老町並を通る同線は非常に狭く歩道もないため、住民はこれまで交通事故の危険にさらされてきた。大型車両のすれ違いもたいへんで、幹線道路としては最も危ない道路の一つとも言われてきた。

 新道路への本線切り替えは、開通を待ち望む海老地区の住民にとって何よりの朗報。設楽ダム建設に向けての物資・土砂のスムーズな輸送にとっても意義が大きい。

 今後、同バイパス工事は池貝津に向かって北へ進められる。

2017/11/27 のニュース

海老新橋北までほぼ完成した海老バイパス(新城市海老千原田で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.