バトルスター 集中打で圧勝

第54回会長杯争奪大会/男子1部

2017/12/01

 豊橋ソフトボール協会は11月26日、臨海広場で第54回会長杯争奪大会男子1部決勝を開催。バトルスターが集中打で圧勝。優勝を決めた。

 優勝したバトルスターは初回、打者一巡で6点を入れ、さらに4回にも打者一巡で7点を追加。コールド勝ちで圧勝した。

 一方、豊橋ウインズは初回表、1点を先制。3回に、相手投手の制球の乱れに乗じて4点を追加するも、その後はチャンスを作ることが出来ず準優勝に終わった。

結果は次の通り。
▼決勝
豊橋ウインズ
10400-5
6007χ-13
バトルスター
(豊)加納―大山
(バ)鈴木達―鈴木利
▽本塁打=山田(バ)

男子2部/プログレス優勝決める

 豊橋ソフトボール協会は11月26日、臨海広場で第54回会長杯争奪大会男子2部の準決勝・決勝を開催。プログレスが優勝を決めた。

 優勝したプログレスは、6回表を終わって4点を追う苦しい試合展開。6回裏、二死となりこのまま終わるかと思われたが、2番荻原・3番内藤の三塁打を含め4安打と相手失策が絡み、大量7点を入れ逆転。相手の反撃を7回の1点に抑え勝利した。

 一方、レイダースは、初回に1点、2回には投手の制球の乱れを突き4点を入れ、試合を優位に進めるも最後はプログレスの打力の前に敗れ去った。

結果は次の通り。
▼準決勝
レイダース13―2芦原ヤンガース、プログレス5―4ランダム

▼決勝
レイダース
1402001-8
201007χ-10
プログレス
(レ)楠瀬―山口
(プ)後藤―木下
▽本塁打=山口(レ)

男子3部/エコーズが接戦制しV

 豊橋ソフトボール協会は11月26日、向山広場で第54回会長杯争奪大会男子3部の準決勝・決勝を開催。接戦を制し、エコーズが優勝を決めた。

 点の取り合いとなり5対5で迎えた4回裏、優勝したエコーズは、一死二塁の場面で3番伊藤の三塁打で1点、続く4番の犠飛で1点を入れた。さらに、5回に3点を追加し、パワーズの7回の反撃を3点に抑え接戦を制した。

 準優勝に終わったパワーズは、序盤までは常に先に点を入れるも、最後は力尽き敗退した。

結果は次の通り。
▼準決勝
エコーズ16―4メタボリックス、パワーズ15―4タックスプロ

▼決勝
パワーズ
2210013-9
320231χ-11
エコーズ
(パ)中原―井田
(エ)村松―山下

2017/12/01 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.