亀甲テーマに図柄模様の数々

「刺し子工房 花ふきんの会」の天野さんと生徒ら作品展「亀寿万歳」始まる

2017/12/01

 浜松市在住で「刺し子工房 花ふきんの会」を主宰する天野裕惠さんの生徒作品展「亀寿万歳」が11月30日、豊橋市大井町のギャラリー珈琲茶房縁六で始まった。5日まで。 刺し子は、東北地方などで発達した日本の伝統手芸。一針一針手縫いで、布地に幾何...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/12/01 のニュース

梅の花が浮かび上がる伝統柄「梅鉢亀甲」(ギャラリー珈琲茶房縁六で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.