寒風に負けずたすきつなぐ

田原リレーマラソンに過去最多600人

2017/12/04

 ハーフマラソンの距離でたすきをつなぐ第4回田原リレーマラソン(同実行員会主催)は3日、田原市野田町の農業公園「サンテパルクたはら」で開かれ、過去最多となる約600人が出場した。

 右肩上がりに出場者が増えているという同大会。今年は豊橋、田原市を中心に80チーム余りがエントリーした。公園内の池のほとりに設けた1周約1・5キロのコースで行われ、5~14人で編成した各チームがリレー形式でどれだけ早く14周できるかを競った。

 冷たい北風が吹きつける中、どの選手も懸命の走りで次の走者にたすきを受け渡した。この時季らしくサンタクロースやトナカイなどのコスプレで愛嬌を振りまく参加者もいた。

 ランナーたちの力走に、沿道からは「頑張れー」「ファイトー」と盛んに声援が送られた。

各部門の入賞者は次の皆さん(数字は順位)。

 一般=①TTランナーズ②ゴーヤーアクアヴィータA③ブンブンランナーズ卍④渥美農業・福江高校陸上部⑤まーちゃんfriends▽キッズ=①田原陸上クラブ長距離チーム②ゴーヤーアクアヴィータキッズ③田原陸上クラブ短距離チーム▽仮装賞・サンテパルク賞=走るの大スキッズ▽同・チャーリー賞=ゴーヤーアクアヴィータ混合▽同・大会実行委員長賞=体幹美魔女

2017/12/04 のニュース

一斉にスタートする選手ら(サンテパルクたはらで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.