それぞれの節目を記念

オリーブの木を植樹/豊橋シニアLCと鷹丘小児童ら

2017/12/05

 豊橋シニアライオンズクラブ(LC)は、豊橋市鷹丘小学校へオリーブの木3本を寄贈した。4日に植樹例会が行われ、クラブの会員と同小の児童らが参加し、東門の左右2カ所に植樹をした。

 植樹は、同LCの創立15周年を記念したもの。同小が今年創立40周年にあたることから、それぞれの節目の記念にと、同小での植樹を決定した。

 内山昭子会長は「今日植えたこの木が皆さんの成長とともに大きくなり、また、みなさんの成長を見守ってくれることを願います」とあいさつ。山内潤次校長も「オリーブの木の花言葉を調べたら平和と知恵だった。この学校にふさわしい木」と述べ、感謝した。豊橋市からは感謝状が贈られた。

 植樹は、6年生児童12人と会員らが力を合わせ行い、記念撮影などをした。

2017/12/05 のニュース

植樹をする児童と会員ら

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.