「旭タイムズ」と「極」東日大賞

豊橋で手作り・学級新聞コンク審査会

2017/12/08

 豊橋みなとライオンズクラブ(伊藤浩一会長)、愛知新聞教育研究協議会、東海日日新聞社共催の「第36回手作り・学級新聞コンクール」の審査会が豊橋市向山校区市民館で開かれ、4部門の入賞作品が決まった。

 壁新聞の部では豊橋市旭小6年い組の「旭タイムズ」が、印刷新聞は同市飯村小6年3組の「極」がそれぞれ金賞・東日大賞に輝いた。

 個人新聞は同市旭小6年い組、杢野孔一君の「古都の旅」が、豆記者記事は同市玉川小1年2組、加藤穂乃佳さんがそれぞれ金賞・豊橋みなとLC賞を受賞した。

 小中学生が対象で、今年は豊橋を中心に1915点の応募があった。壁新聞47点、印刷新聞16点、個人新聞1563点、豆記者記事289点の力作が集まった。

 審査は愛新研の小野浩史会長(飯村小教頭)ほか会員20人と、みなとLCの伊藤会長や山田雅人幹事ら4人が行った。ずらりと並んだ1点1点を丁寧に読み、意見を出しながら各賞を決めた。

 入賞作品展は来年1月17~28日、豊橋市駅前大通2の「ほの国百貨店」9階特設催事場で開く。表彰式は最終日午後2時から同所で。

2017/12/08 のニュース

作品を見比べる審査員ら(豊橋市向山校区市民館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.