命や個性、気持ちを大切に

桜木小で人権教室

2017/12/13

 人権週間に合わせて豊川市桜木小学校(馬場孝利校長)で、豊橋人権擁護委員協議会(松下智治会長)による人権教室が開かれた。全校児童405人が「白い魚とサメの子」の紙芝居を見て人権について考えた。 同協議会の14人が教室を実施。松下会長が「人権...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/12/13 のニュース

話をする松下会長

有料会員募集

東日旗】第71回豊橋少年軟式野球選手権大会」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.