水中ゲームなど楽しむ

豊橋スイミングスクールがクリスマス会

2017/12/14

 豊橋市向山町のアクアヴィータ・プール&スパが運営する豊橋スイミングスクール(石川誠社長)は10日、恒例のクリスマス会を開いた。キッズ会員280人ほどが午前・午後の部に分かれて、スタッフが企画した水遊びや水中ゲームを楽しんだ。

 午前の部では3歳から小学1年まで、午後の部は小学2年以上のキッズが参加。フロアーやフラフープを使った障害物競走やヘルパーをカゴに入れる玉入れ、コーチの帽子やしっぽを取る帽子取り・しっぽ取りなどをしたり、キッズとコーチ全員で輪になってフォークダンスを踊ったりするなど楽しい時間を過ごした。

 クリスマス会にはサンタクロースはもちろん、オープニングにブルゾンちえみに扮(ふん)したスタッフも登場し、キッズを大いに沸かせた。

 クリスマス会は、スクール開校以来毎年開催し、今年で39回目。今田紀子支配人は「子どもさん同士、また、子どもさんとインストラクターがふだんのレッスンとは違う遊びを通して懇親を深めてくれたら」と話した。

2017/12/14 のニュース

プールでのクリスマス会(豊橋スイミングスクール提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.