16日から豊橋で陸王ロケ

最終回のクライマックス撮影

2017/12/14

 TBS系日曜劇場「陸王」のロケが16、17日の2日間、豊橋市内の広小路1・2丁目、公会堂・市役所周辺、駅前大通りなどで、一部交通を規制して実施される。

 ロケでは、最終回(24日)に放映する、クライマックスとなるマラソン大会のシーンを撮影。主演の役所広司さんをはじめ、竹内涼真さん、山﨑賢人さんら、主な俳優陣が多数参加する。沿道からランナーを応援するエキストラを募集しており、TBSのホームページで撮影前日まで事前登録を受け付けている。

 「陸王」は、100年以上続く老舗足袋業者の4代目社長が、会社の存続を懸けてランニングシューズの開発に挑む企業再生のストーリー。放映開始以来、高視聴率を持続しており、9月に豊橋市内で行われたロケには、3日間で約1万人のエキストラが参加。豊橋駅の売店では、ロケを記念したまんじゅうが販売されるなど、話題となっている。

2017/12/14 のニュース

「陸王」ロケに伴い予定される道路規制

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.