「一流」から学んだこと

フリーアナウンサー・スポーツ評論家 石川顕さんが講演/豊橋商工信組

2017/12/16

 豊橋商工信用組合(本店=豊橋市前田町、加藤満理事長)は14日、同市駅前大通のホテルアークリッシュ豊橋で、フリーアナウンサー・スポーツ評論家の石川顕さん(76)を招いて、講演会を開催した。

 演題は「一流の人々から学んだもの~真のリーダーシップとは~」。TBSアナウンサー時代、主にスポーツ中継を担当していた石川さんは、プロ野球選手などから教えられたことを、数々のエピソードとともに披露。イチロー選手や王貞治現ソフトバンクホークス会長のストイックな精神やたゆまぬ努力を紹介し、「目標に向かって一心不乱に突き進むのが一流のプロ。その努力する姿をスタッフに見せるのが真のリーダー」だと説いた。

 「プロは休んではいけない。体を鍛えることが大事だ」として、来場者の40代男性と腕立て伏せを競う場面も。元TBSアナウンス部長の「匠の技」として、ストップウォッチを使わずに1分間でスピーチを終わらせる特技も披露した。

2017/12/16 のニュース

講演する石川さん

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.