職員の寸劇で利用者に笑顔

福祉施設「ふくろう」でクリスマスパーティー

2017/12/16

 豊橋市八町通3の医療法人善恵会長屋病院(長屋孝美理事長)が運営する福祉施設「ふくろう」は15日、同病院多目的ホールで恒例のクリスマスパーティーを開いた。

 デイケア・デイサービスの利用者、グループホームに入所するお年寄りとその家族らが参加。職員手作りの心のこもった催しを楽しんだ。

 今年の目玉は職員一同による寸劇「シンデレラ」。長屋洋子理事が「みなさんが笑ってくれるようにがんばって練習しました」とあいさつした通り、派手な衣装とコミカルな演技でお年寄りらを終始笑顔にした。劇中、ペルー出身の女性職員3人も登場し、民族衣装で踊りを披露した。

 この日は、昼にはすき焼きランチを味わったほか、ブルーポピンズのマリンバ演奏を聴いたり、サンタクロースとトナカイからはプレゼントも届くなど、クリスマス気分を味わいながら楽しい時間を過ごした。

2017/12/16 のニュース

寸劇「シンデレラ」を演じる職員ら

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.