来月中旬 県連設立へ

希望の党

2017/12/17

 希望の党に所属する愛知選出の国会議員が、来年1月中旬に愛知県連を設立する方針を固めたことが分かった。

 会長には党幹事長の古川元久衆院議員(愛知2区)が就く見通し。愛知15区(豊橋、田原市)を地盤とする関健一郎衆院議員(比例東海)は広報局長に内定したもようだ。

 同党にとって都道府県単位の地方組織の整備が急務。愛知県連ができれば、今月14日に設立された京都府連に次ぐ地方組織になるとみられる。

 10月の衆院選前に同じく民進系から割れた立憲民主党は、選挙直後に愛知県連を設立している。

2017/12/17 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.