「稲荷の里」新米300キロ寄贈

豊川市内福祉施設にJAひまわり

2017/12/21

 豊川市のJAひまわり(権田晃範組合長)は、豊川ブランドのコシヒカリ「稲荷の里」の新米300キロを、市内の福祉施設に寄贈した。権田組合長が20日、市役所を訪れ山脇実市長に目録を手渡した。 米の消費拡大を目指す「お米で結ぶ地域の輪プロジェクト...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/12/21 のニュース

新米を贈呈する権田組合長(左から2人目)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.