「とよはしの匠」に2氏

「明日の匠」に石原幸英さん/きょうから作品を展示

2017/12/25

 豊橋市は、ものづくり分野で優れた技能を持つ職人を認定する「とよはしの匠」に、注文服縫製の兵藤義男さん(67、アルデックス)と、寝具製作の山口清子さん(65、山口ふとん店)を認定したと発表した。25日に市役所で認定証授与式を行う。

 顕彰制度は、地域産業活性化と人材育成を目的に1998年に始まり、約50人が認定を受けた。

 兵藤さんは注文のサイズに合わせるだけでなく、体格や利き腕に応じて肩の位置を調整。生地の特性を生かし、着心地の良いジャケットを仕立てる技術を有する。

 寝具製作技能士1級の山口さんは、綿の配合や入れ方に特徴があり、特に丸座布団は型崩れが少なく、耐久性に優れた座り心地の良い仕上がりとなっている。

 ともに後進の指導に尽力していることも評価された。女性の認定は山口さんが初。

 このほか若手対象の「明日の匠」に、和菓子製造業の石原幸英さん(44、絹藤)を選んだ。

 匠たちの作品を25日~来年1月5日まで市役所に展示する。

2017/12/25 のニュース

兵藤義男さん

山口清子さん

石原幸英さん

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.