「人を守れるアナに」

「日テレNEWS24」起用で意気込み/豊橋出身のフリーアナ・鈴木理香子さん

2017/12/30

 豊橋市羽根井町出身のフリーアナウンサー鈴木理香子さん(33)=セントフォース所属=は12月から、インターネットで24時間ニュースを配信する「日テレNEWS24」のキャスターになった。「ニュースはライフライン。安全・安心につながる報道を」をキャッチフレーズに、生のニュースを届けている。

 休みなく旬のニュースを配信する新しいかたちの番組で、現在は8人のキャスターが交代で担当。鈴木さんは火曜日の午前7時から正午、水曜日の午後3時から午前0時までの週2回のキャスターを務めている。

 鈴木さんは青森朝日放送のニュースキャスター時代、東日本大震災に遭遇。テレビで情報を発信したが、停電などで被災者本人たちには情報が届いていなかったという苦い経験がある。「テレビには限界があるけれど、ネットなら携帯などさえあれば、どこにいても最前線の情報を知らせることができる」と意欲を燃やす。「いざという時にみなさんを守れるアナウンサーになりたい」。

 フリーアナウンサーとして地元で、東京で、これからもその活躍が期待される。

2017/12/30 のニュース

現在の様子を話す鈴木さん

日テレNEWS24のスタジオで

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.