移動式の石窯で創業

「料理で東栄町の良さを知って」/元東栄町地域おこし協力隊・池田啓さん

2018/01/07

 東栄町地域おこし協力隊の隊員だった池田啓さん(40)が、まちおこしで培ったイベント企画の経験を生かし、移動式の石窯料理(ピザ等)体験業と出張料理業を創業した。創業にあたっては、奥三河創業支援ネットワークに参加する日本政策金融公庫などが協力した。

 池田さんは栃木県から東栄町に移住し、2014年から16年まで、東栄町地域おこし協力隊として活動。同町の自然あふれる環境が気に入り、協力隊の任期終了後も「この地に残って、東栄町の良さを町外の人にも知ってもらいたい」と、同町での創業を決意。過去にイタリア料理店で調理経験があり、その経験を生かして石窯を活用した料理体験や出張料理を行う事業を始めた。

 東栄町体験交流会館のき山学校を拠点に、各種イベントに石窯付きの移動販売車で出張して、ピザ焼き体験や料理を提供。「ピザづくりの楽しさといっしょに、東栄町の良さも知ってほしい」と、料理には地元で採れたトマトを使い、薪には同町の間伐材で火を起こすなど、東栄町のPR活動にもつなげている。

 創業にあたり、池田さんは奥三河創業支援ネットワークが開催する創業セミナーに参加。東栄町商工会から事業計画策定の指導を受け、日本公庫から創業資金融資を受けて創業を実現させた。

2018/01/07 のニュース

石窯付きの移動販売車でピザを焼く池田さん

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.