90周年の節目、V目指す

RC例会/豊川高校駅伝部男子が報告

2018/01/11

 豊川ロータリークラブ(RC、寺部重人会長)は10日、豊川市平尾町の東海カントリークラブで例会を開いた。12月の全国高校駅伝競走大会で17位になった豊川高校駅伝部男子の部員らが訪れ、支援のお礼と大会報告をした。

 1区を力走し、同大会後に新キャプテンとなった柏優吾さん(2年)と、相馬三孝校長、松永光雄監督の3人が訪問。相馬校長は「入賞に至らなかったが全力でタスキをつないでくれた。学校創立90周年の平成30年度は全国制覇を成し遂げ、多くの方に感動を与えたい」とあいさつ。

 柏キャプテンは「90周年の節目、都大路に大輪の花を咲かせるよう、キャプテンの自覚を持ち、チーム一致団結して優勝を目指す」と意気込みを語った。

2018/01/11 のニュース

意気込みを語る新キャプテンの柏さん(東海カントリークラブで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.