写真家・平出勝也さん(82)死去

長年にわたりドキュメンタリー写真の分野で活躍

2018/01/13

 写真家の平出勝也(ひらで・かつや)さんが10日午後10時26分、死去した。82歳だった。通夜は14日午後6時から、葬儀は15日午前10時から、いずれも豊橋市北島町北島52、たなか葬祭センターセレモニーホール北島で仏式。喪主は長男の直行(なおゆき)氏。

 平出さんは、長年にわたり主にドキュメンタリー写真の分野で活躍してきた。その作品は本紙でも正月号などの表紙を飾った。

 1966年に日本報道写真連盟に入会すると同時に写真を本格的に始め、1975年には全日本毎日写真展で「悲命」が金賞・内閣総理大臣賞を受賞。その後、二科会写真部展入賞3回など高く評価されている。三河地方で初の「二科会写真部会員」に推挙された。

2018/01/13 のニュース

平出勝也さん(東海日日新聞社で2010年、新村猛撮影)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.