器械運動の授業が評価

全国学校体育研究優良校表彰/豊橋市豊小

2018/01/17

 全国学校体育研究優良校表彰を受けた豊橋市豊小学校の関係者が16日、市役所を訪れ、山西正泰教育長に報告した。

 同表彰は学校体育の研究と実践を継続し、その発展に顕著な成果・功績を上げた学校にスポーツ庁から贈られる。全国で103校、愛知県内では4校が表彰された。

 同校は、他校からもマットを借りて体育館に敷き詰め器械運動を行うなど、体育の授業に導入した新たな試みなどが評価された。

 金子明子校長は「取り組みを通じて子どもたちが運動の楽しさを知り、自主的に運動する子が育ち、それが体力の向上につながれば」と狙いを説明。山西教育長は「運動先進校として発信してほしい」と期待を込めた。

2018/01/17 のニュース

金子校長㊥と体育主任の鈴木啓太教諭㊨が山西教育長に表彰を報告

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.