「五雨の俳句集 気まぐれ」出版

本紙でコラム「五雨のくすぐり」連載中の豊生病院理事長・鈴木さん初俳句集/〝病と闘っている多くの方に元気を〟

2018/01/18

 本紙でコラム「五雨のくすぐり」を連載中の豊生病院理事長・鈴木五雨(ごう)さん(本名・剛、73)=豊橋市北岩田=は、初の俳句集『五雨の俳句集 気まぐれ』(大陽出版)を出版した。四六判185㌻で、価格は1200円(税込み)。

 透析、心臓手術、半年間の車椅子生活と2度の大病を乗り越え1級障害者でありながらも明るく生きる鈴木さんが、自らの経験から「病と闘っている多くの方を元気付けられれば」と出版した。全290句を収録し、うち90句に周辺雑感を添えた。

 巻頭言は、氏のファンを自称する作家の宗田理さんが寄稿。挿し絵は上田央さんが寄せた。表紙絵は氏が溺愛する5歳の孫・鈴木改さんの絵を採用した。

 鈴木さんは3月22日から、市内で俳句の個展を計画。新たな小説の出版も予定しているという。「生死の境目をさまよった」とは思えないほど意気盛んだ。

購入希望や問い合わせは、豊生病院=電話0532(63)1155=まで。

2018/01/18 のニュース

俳句集を出版した鈴木五雨さん(豊橋市・東海日日新聞社で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.