多彩な猫の表情ズラリ

あすまで写真家・小森正孝さん個展/豊橋

2018/01/20

 一宮市在住の猫写真家・小森正孝(41)さんの個展「小森正孝の猫あそび」が19日、豊橋市東高田町のGALLERY KI・RA・KUで始まった。21日まで。

 小森さんは、個展や写真集、公募展出品などで活躍。写真素材などの提供会社アフロの契約作家としても活動し、雑誌「ねこのきもち」の表紙を飾ったこともある。カメラマンとして会社勤務なども経験。風景、犬、猫へとテーマが変わり、6年前から猫を本格的に捉えている。

 愛知県では初めての個展となる同展では、この6年間の作品から最新作まで50点展示。東海3県を中心に、全国各地で捉えた様々な猫の様子や表情を並べた。

 屋根を跳ぶ猫、供物のお鏡を見つめる猫の後ろ姿、雪の中で滑っちゃった猫…。会場が猫で埋め尽くされた。

 小森さんは「四季を取り込み、背景を決めてから撮影する」と話し、長ければ1週間も車中泊でタイミングを狙う。ローアングルの構図は、地面に寝転がる時も。「ユニークな作品が多いです。ご覧になって初笑いしてください」と、猫好きにはたまらない作品が並ぶ。販売あり。

2018/01/20 のニュース

猫づくしの会場でベストショットを紹介する小森さん(KI・RA・KUで)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.