糸魚川大火教訓に消防訓練

花園商店街で連動型住宅用火災警報器が次々に鳴る/豊橋市消防本部

2018/01/20

 2016年12月に新潟県糸魚川市で起きた大規模火災を教訓にした、住宅密集地での消防訓練が19日、豊橋市中心部の花園商店街であった。 同商店街の6世帯に昨年11月、総務省消防庁が連動型の住宅用火災警報器を設置した。1台が煙や熱を検知すれば無...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/01/20 のニュース

火元に想定した店の前で消火器を構える住民ら(豊橋市の花園商店街で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.