快晴の下力走 新城マラソン

34部門2921人健脚競う/ゲストランナー豊橋市出身/伊澤菜々花選手も笑顔で/自己記録更新目指して

2018/01/22

 新春の奥三河を走る第42回新城マラソン大会は21日、新城市総合公園陸上競技場を発着点に行われ、健康ジョギングや小学生2キロ、中学生3キロ、年齢別5キロ、10キロなど34部門に2633人が参加し、快晴の下を元気良く駆け抜けた。

 開会式では、東郷東小学校の聖火隊が入場し点火。穂積亮次市長のあいさつや来賓祝辞に続き、参加者全員がエアロビクスで体を温めた。

 今大会も小学生を皮切りに中高生や一般5キロ、10キロが行われ、選手は自己記録更新を目標にゴールを目指した。

 今大会には、ゲストランナーとして全日本実業団女子駅伝や全国都道府県対抗女子駅伝で活躍した地元・豊橋市出身の伊澤菜々花選手(ユニバーサル・エンターテインメント)が参加。「中学生以来の出場でうれしい。疲れもあるが、みんなのパワーをもらい一緒に頑張る」と話し、幅広い年齢層のランナーと笑顔でマラソンを楽しんだ。

各部門の上位入賞者は次の皆さん

 小学4年生男子2キロ=①嶋大雅(TTランナーズ)▽同5年生男子2キロ=①伊藤康野進(FC豊橋リトルJセレソン)▽同6年生男子2キロ=①仲井蓮人(セントラル豊橋)▽同4年生女子2キロ=①中村やよい(豊川市御津南部小)▽同5年生女子2キロ=①副島佑衣(ST)▽同6年生女子2キロ=①中村安緒衣(豊川市御津南部小)▽中学生男子3キロ=①西田太郎▽同女子3キロ=①山川紗季▽高校生男子10キロ=①鈴木竜太朗(豊川高)▽一般男子30歳未満10キロ=①四辻剛(トヨタSC)▽同30歳代10キロ=①田中一平(小牧市役所RC)▽同40歳代10キロ=①加藤金市(18)▽同50歳代10キロ=①立花則夫(田原市)▽同60歳以上10キロ=①柏原敏郎(チームかしはら)▽一般女子30歳未満10キロ=①城所海音(藤ノ花女子高)▽同30歳代10キロ=①加藤奈津季(ホンダRC)▽同40歳代10キロ=①嶋田富美子(ワイルドペア)▽同50歳代10キロ=①河合京子(ネバーギブアップRC)▽同60歳以上10キロ=①杉岡泉▽中学生男子5キロ=①浅井晧貴(新城市八名中)▽高校生男子5キロ=①高橋登也(名経大高蔵高)▽一般男子30歳未満5キロ=①樋口颯▽同30歳代5キロ=①木村雅幸(新城警察署)▽同40歳代5キロ=①永村佳紀(成田記念病院)▽同50歳代5キロ=①高田福司▽同60歳以上5キロ=①青野一也(エルクグローブ)▽中学生女子5キロ=①宮津季亜来(三方原中)▽高校生女子5キロ=①古川璃音(豊川高)▽一般女子30歳未満5キロ=①近藤かすみ(AIHO)▽同30歳代5キロ=①蒔田沙弥香▽同40歳代5キロ=①川島悦代(ポニー&ラブ)▽同50歳代5キロ=①谷口由香▽同60歳以上5キロ=①市川彩子(安城快足AC)

2018/01/22 のニュース

伊澤菜々花選手も新春の奥三河を楽しんだ(新城市総合公園陸上競技場で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.