「定期借地権」設け分譲

土地購入費不要/定住者増へ取り組み強化で蒲郡市/住宅地では県内自治体初/生活情報網羅―ガイドブックも

2018/01/24

 蒲郡市は人口減少問題に対応するため、定住者を増やす取り組みを強化している。県内自治体で初めて、土地の購入費が不要な「定期借地権」付きの住宅地を分譲し、若い世帯のマイホーム取得を促進。移住者の声や、子育て情報などを網羅したガイドブック「がま...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/01/24 のニュース

住みよい町をPRするパンフレット

春日浦住宅の見学会のようす(蒲郡市提供)

有料会員募集

東三河学生就職NAVI「リクrooting」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.