無事故無違反ラリー表彰式行う

蒲郡署が3校に表彰状、盗難被害もゼロ

2018/01/25

 蒲郡警察署は24日、蒲郡市緑町の同署で、200日間の自転車の無事故無違反を達成し、盗難被害のなかった中学校を表彰した。昨年6月から市内の中学・高校計10校が参加し、大塚中、三谷中、西浦中の3校に表彰状が贈られた。臼井弘署長は「全生徒が一体となって取り組んでいただいた」とたたえた。

 同署は、昨年6月1日~12月17日までの200日間に「自転車無事故無違反・盗難被害ゼロラリー」を開催。市内の計10校、計4076人が参加した。

 この日は、各校の生徒会長が臼井署長から表彰状を受け取った。3校には自転車で通学する生徒も多い。各校内では、全校集会などでラリーを周知し、学校全体で安全と防犯意識を高めて目標を達成した。

 同署は、自転車への防犯意識も高めるため、ラリーの達成条件に「盗難被害ゼロ」を加えて実施した。臼井署長は「これからも事故と窃盗被害のないよう、注意を払ってほしい」と呼びかけた。

2018/01/25 のニュース

臼井署長㊨から、表彰を受けた3校の代表生徒(蒲郡署で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.