児童ら貴重な音楽鑑賞

豊川で「ピアノトリオ TrioMinpia」

2018/01/25

 豊川市伊奈町のフロイデンホールで27日にコンサートを開くピアノトリオ「TrioMinpia(トリオミンピア)」は24日、同市代田小学校(鈴木和利校長)を訪れて演奏を披露。児童たちを魅了した。メンバーは愛知県出身で、それぞれが東京都を拠点に全国的な活動をしているピアノの水野彰子さん、バイオリンの新井貴盛さん、チェロの黒川実咲さんの3人。

 楽器の特徴や音色の違いを紹介しながら、コンサート当日に演奏するメンデルスゾーンのピアノトリオ第1番の中の曲などを披露。児童らは目を輝かせながら演奏に聴き入った。

 菅沼瑞穂さん(11)は「長い曲とか弾けてかっこよかった。チェロやバイオリンの違いを知るめったにない体験ができた」と感想を話した。

 訪問は、市のアウトリーチ事業の一環。トリオは26日まで市内全4校を巡る。

 コンサートは午後3時からで全席自由。入場料は一般が1000円(当日1500円)、高校生以下は500円(当日700円)。チケットは市内各文化会館などで販売している。

 問い合わせは、豊川市文化振興課(市文化会館内)=電話0533(84)8411=まで。

2018/01/25 のニュース

5年生児童の前で演奏するメンバー(豊川市代田小学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.