干しイモ作り最盛期迎える

昔ながらの製法で1枚づつ丁寧に/田原

2018/01/27

 田原市の家庭で親しまれる伝統食の干しイモの生産が最盛期を迎えている。 別名「ニンジンイモ」と呼ばれるサツマイモの栽培が盛んな渥美半島では、昭和の初めごろから保存食として干しイモを製造している。この時期、三河湾から吹き込む冷たい風にさらすと...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/01/27 のニュース

蒸したサツマイモを干す立岩さん(田原市内で)

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.