「まじカフェ」始まる

企業の人材確保後押し/大学生らと気軽に交流/豊橋

2018/01/31

 大学生らと企業関係者が気軽に交流する「まじカフェ」は29日、豊橋技術科学大学で始まった。

 大規模な企業説明会とは違い、リラックスした雰囲気の中で学生に将来の仕事などについて考えてもらい、企業の人材確保を後押ししようと豊橋市と東三河広域連合が初めて企画した。

 同大附属図書館では、豊橋、豊川市の8社の関係者がテーブルごとに座り、普段着の学生はドリンク片手に興味のある企業の席に腰かけて説明に耳を傾けた。

 豊橋技科大生のほかに、近所に住む愛知大3年の男子学生も参加。お目当ての企業の話を聞け「就活に生かせそう。大満足」と笑顔で話した。

 来月下旬までの計10日間に、タリーズコーヒー豊橋駅前店の会場を含め、東三河に本社や事業所がある89社が参加する予定。

2018/01/31 のニュース

語り合う学生と企業関係者(豊橋技術科学大学で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.