児童がちくわ作り体験

歴史など学び理解深める/下条小

2018/02/01

 豊橋市下条小学校の1~6年生70人が1月31日、地元特産のちくわを作る体験をした。 地域の企業の努力と先人の知恵を学ぼうと、ヤマサちくわ(同市下地町)の協力で実施。 佐藤元英社長をはじめ社員らが講師役を務めた。 児童らは、ちくわの歴史など...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/01 のニュース

ちくわを焼く児童(豊橋市下条小学校で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.