2種類のラインで情報発信

蒲郡信用金庫が「LINE@」きょう開設

2018/02/01

 蒲郡信用金庫(竹田知史理事長)は、スマートフォンのコミュニケーションアプリ「LINE@(ラインアット)」の、「蒲郡信用金庫」と「年金友の会」の2つのアカウントを2月1日から開設する。ラインで金庫の最新情報やイベント情報などを提供する。ラインを始めるには、ラインアプリの友だち追加でGRコードを読み取り、友だち登録をする。

 「LINE@」では、同金庫のイメージキャラクター「がまちゃん」が、各種キャンペーン情報や地域貢献活動のほか、地域のさまざまな情報を発信していく。

 「年金友の会」は、同金庫で年金振込を指定している人向けのアカウント。寄席や旅行等を企画する「がましん暮らしの学校」の情報などを届ける。担当者は「孫とラインをしている、との声をお客様から聞くこともあり、めずらしいシルバー層向けのアカウントを開設した」と話し、多くの登録を期待する。

 ラインに関する問い合わせは、蒲郡信用金庫の各支店まで。友だち登録した人先着1000人に「がまちゃんストラップ」をプレゼントする。

2018/02/01 のニュース

ラインのチラシ(蒲郡信用金庫提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.