分党回避へ結束を

希望の党一回生議員ら党執行部へ要望書/関健一郎衆院議員「火急の国難がたくさん」

2018/02/02

 分党問題に揺れる希望の党で、関健一郎衆院議員(比例東海)ら当選1回の議員9人は31日、今後も党所属議員が一致結束して通常国会に臨むことなどを求める要望書を党執行部に提出した。 この中では「政党が意見の違いを乗り越えられずに、純化路線を取れ...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/02 のニュース

分党騒動について語る関氏

有料会員募集

東三河学生就職NAVI「リクrooting」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.