五輪出場へ さらなる活躍

豊川高校/安藤友香選手 意気込み力強く

2018/02/04

 豊川高校出身で、昨年8月の世界陸上ロンドン大会に出場し、大阪国際女子マラソンで3位に入賞して東京オリンピック女子マラソン選考会への出場権を獲得した安藤友香選手(23)=スズキ浜松アスリートクラブ所属=が2日夜、母校での報告会に訪れ、学校関係者や来賓の前で意気込みを語った。

 安藤選手は17位だったロンドン大会について「ふがいない走りをして申し訳ない気持ちでいっぱい」。1月28日に開催された大阪国際女子マラソンで、優勝争いを期待されながら3位に終わったことについて「今の実力のなさを痛感した」と悔しさをにじませつつ、「初心に帰る良いきっかけになった。2020年東京オリンピックにチャレンジできるチャンスを頂いたので、悔しさを糧に、チャンスを無駄にしないように日々精進していきたい」と力強く語った。

 この日は、全国高校駅伝に出場し17位だった同校男子の松永光雄監督による大会報告もあり、来年度のさらなる活躍を誓った。

2018/02/04 のニュース

意気込みを語る安藤選手(中央)=豊川高校で

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.