桜の季節 

改めて「凄」い

第3章 48回

2018/02/04

 パークアリーナ小牧を埋め尽くす大観衆から、地響きのような「おおおおー」という歓声が上がった。富永啓生の左手からゆっくりと放たれたボールは、大きな弧を描いて会場の時間を止め、ゴールへ静かに吸い込まれていった。 新人戦・決勝リーグ。愛知2位で...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/04 のニュース

富永啓生が華麗なプレーで観衆を魅了した

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.