「酒でまちおこしを」

試飲会やツアー 独自の取り組みに注目/新城の酒店だわり屋・酒のリカプラ

2018/02/09

 新城市の酒店だわり屋・酒のリカプラ(鈴木則寿社長)が独自の取り組みで地域の活性化に貢献し注目を集めている。奥三河の酒蔵「蓬莱泉」など店主が気に入った全国各地の銘柄を取り揃え試飲企画を実施、毎年仕込み作業「酒絆会」を開き地元住民との交流も深...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/09 のニュース

斬新な独自の取り組みで注目を集めるだわり屋・酒のリカプラ

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.