気持ち新た漢字一文字

松山小6年生/卒業記念に太筆で綴る

2018/02/10

 漢字一文字に思いを込めて―。豊橋市松山小学校(水野純夫校長)は9日、6年生の卒業記念の「一文字書」の制作に挑戦した。豊橋筆の太筆を使い、力強く漢字一字を綴(つづ)った。 書道作家団体「自然の会」の佐藤貴久江さんら4人と弟子らが今年も訪れ、...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/02/10 のニュース

太筆の書に挑戦する児童(豊橋市松山小学校で)

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.